東北発進 イケメンなラブラドールレトリバーの 生活!


by ducky2010
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

おひさしぶりです!

b0198051_20503241.jpg


明日は誕生日なんです・・いえ、僕のじゃないんですけど・・

東北は綺麗な紅葉になりましたよ!

小夏ママから

ダッキー君が久しぶりに皆さんにお会いしたいって言ってくれて・・
週末に素敵な紅葉の写真を送ってくれるそうです!
また少しアップしますから・・覗いてくださいね・・emoticon-0102-bigsmile.gif
[PR]
# by ducky2010 | 2010-11-18 21:20 | 写真集

さむくなりました

b0198051_7135766.jpg


とっても寒くなりましたね~~emoticon-0101-sadsmile.gif
でも綺麗な季節でもありますよ!
[PR]
# by ducky2010 | 2010-11-16 07:15 | 写真集

祭だ~~ワショ~イ!

b0198051_8581241.jpg


秋祭りたけなわのこの季節ですね!
入間は万燈祭が開催されてます。23日24日!
行って見よっかな~~!!

でもこの豆絞りの理由は →click→☆
[PR]
# by ducky2010 | 2010-10-24 09:00 | 写真集

似てますか?

b0198051_23134026.jpg

心の中はこの心境です・・・
b0198051_7474290.jpg

[PR]
# by ducky2010 | 2010-10-20 23:16 | 写真集
b0198051_23234251.jpg

[PR]
# by ducky2010 | 2010-10-16 22:46 | 写真集

この一打!

b0198051_23224112.jpg


連休中はまた久しぶりにゴルフをテレビで観戦しました。
石川遼くんの爽やかで真剣な試合への心を教えられるような一打一打がありました。
ゴルフは詳しくないけれども・・彼のファンです!
そしてここの青年もなかなかいいでしょう!?
[PR]
# by ducky2010 | 2010-10-11 23:28 | 写真集

今日はイラストを1枚!

写真とコラボしたこの一枚のイラストを・・

b0198051_13243660.jpg

CHILさんの作品です!ダッキーとりきの若々しいツーショット!実際の方は此方こちら→☆
[PR]
# by ducky2010 | 2010-10-08 13:27 | イラスト

ダッキー この1枚!

b0198051_11555051.jpg

[PR]
# by ducky2010 | 2010-10-06 08:25 | 写真集

すって~~ん

b0198051_13354780.jpg

[PR]
# by ducky2010 | 2010-10-02 22:37 | イラスト
[みんなを楽しませることが僕の喜び]emoticon-0152-heart.gif

お父さんは、小さい頃から僕にいろんなことを体験させてくれるんだ。

今年の1月、ある警察署の「110番の日」のイベントに友だちの警察犬のフランカーと一緒に出ました。

お父さんが、訓練所の先生とおまわりさんに頼んでくれて、僕は警察犬見習い犬ということにしたんだ。

すごく大きなお店のイベントホールが会場でした。
その日は、親子連れの人たちが大勢来て、白バイと記念撮影やおまわりさんとのクイズなんかで大賑わいだったんだ。

フランカーと僕が出たのは 「警察犬とのふれあいコーナー」

こんなこと初めてなので、ちょっと不安だったんだけど、お父さんは
「大丈夫。いつもどおりのダッキーでいいんだよ。」と言ってくれました。

だから、いつものように愛嬌をふりまいてたら、僕たちのコーナーにもたくさんの人が来てくれました。

そして一緒に写真を撮ったり、触ってもらったりして、みんなに喜んでもらって、本当に嬉しかったです。

お父さんも、僕が最後までちゃんとできるかどうか、心配なところもあったみたいだけど、僕にとっていい経験だから、とお願いしてくれたんです。

終わったあと、お父さんから「ダッキー、よくやったよ~~。」っていって、いっぱい誉めてもらったんだ。
(エッヘン)

b0198051_2331095.jpg

フランカーのジャンプです。僕より1歳年上。僕が訓練所に入ったとき、一番の仲良しだったんだ!
きれいなジャンプ。さすがバリバリの警察犬だな~~。

b0198051_2374627.jpg

僕のジャンプはお父さんが教えてくれたんだよ。フランカーみたいにかっこよくないけど、どうだーー!?
b0198051_2394392.jpg

それに、こんなところも登り降りできるんだぞ!訓練しないで、一回でできたんで訓練所の先生もお父さんもびっくりしたよ~!

それに、お父さんは訓練所の先生から「小さいうちから車や人がたくさんいる所を歩かせたほうがいいよ」と言われたんです。

それで、休みの日には大きな駐車場や繁華街を歩かさせられたんだ。
b0198051_041142.jpg

ある日、大通りを散歩したときです。

僕は急にウンチがしたくなり、しゃがんだら お父さんが慌てて「そこはダメ!」と別の場所にギリギリ連れて行かれたんだ。

そのときはちょうどお昼の時間。僕がしゃがんだ場所は大きなお蕎麦屋さんの入り口のドアの前で、お店のほうにお尻を向けてしゃがんじゃったんだ。 (自動ドアが開かなくて、よかったあ~汗emoticon-0107-sweating.gif
あとね~~。すごくたくさん人が来ているイベント会場に行ったときのこと。

屋台のお姉さんが「おりこうね」って言って、焼き鳥をくれようとしたり(お礼を言って、断ったの・・お父さんが)

いろんな人が話しかけてきたんだ。お父さんは得意になって人ごみの中を歩いていました。

実はそのとき、僕は肩からお腹にかけて、ごつーい ハーネスタイプの車用のシートベルト(もちろん後ろの座席です)をしてたんだ。

それに、お父さんはアメリカ大統領の警護をしている人と同じような真っ黒いサングラスをかけて歩いてたから、目の不自由なお父さんが盲導犬を連れて歩いているんだと思われたんだって・・

それを知ってお父さん ちょっとガク~~っときたみたい。emoticon-0103-cool.gif


それからね~~小さいときから海水浴や高い山にも登ったり、ソリ遊びもしたんだ。
この前は、福島の裏磐梯国立公園・・桧原湖の目の前にある、犬が泊まれるペンションに行ってきたよ。

熊よけの鈴をつけて山に登ったり(きつかったな~~)、大きな湖でいっぱい泳いできたんだ。
b0198051_23214949.jpg

秋田の田沢湖で泳いだこともあるけど、ここも大きな湖だったので、お父さんの声が聞こえないように遠くまで泳いだんだよ~

遠くに見えるのはネッシーじゃないよー。emoticon-0104-surprised.gif

b0198051_23275314.jpg


スーパーへの買い物にも連れて行かれるんだ。

ときどきリュックを背負わされます。

帰りには買ったものをごっそり入れられて、重いから、行くのイヤだなーと思うこともあるんだ。

でも、買い物をしているのを待っている間、嬉しそうに僕のそばに来て、声をかけたり、なでていく人がいるんだよ。

お父さんに、 「犬が好きでも飼えない人もいるし、犬にいっぱい思い出がある人もいるんだよ。そういう人たちに、ダッキーはとてもいいことをしてるんだよ。」って言われるんだ。

いつもお父さんは、 「ダッキーが少しでも人に喜んでもらえることをしてほしいんだ。」と言ってました。

そう、小さいとき 「ダッキーが警察犬になってほしいな」って 言っていたのも、いろんな経験をさせてくれたのも、そういうことだったんだね。

僕はそんな立派なことはできないけど、小さなことでもできることから、やっていけばいいんだと思いました。

今日で僕のブログも終わりますemoticon-0100-smile.gif

得意技は留守番なんて書いちゃったけど、お父さんと二人なので、寂しいこともあるんだ。

でも、このブログで、たくさんの人に見てもらって、そしていっぱい声をかけてもらったり、喜んでもらえて本当に嬉しかったです!

僕は、みんなのことを ずーーっと忘れないからね!emoticon-0102-bigsmile.gif

「僕の一番の嬉しいことは、みんなに喜んでもらうことなんだ。」

僕のことも、ときどき思い出してね。

ありがとうー ぼく これからも 頑張るからね!

b0198051_23504136.jpg

 僕が住んでいる東北の街で~す!

emoticon-0160-movie.gif小夏ママからの感謝!

ダッキー、本当にありがとう!
ここでのあなたの成長の様子から犬を飼う事の意味と、丁寧に生きることの大切さを学ばせてもらいました。

そしてここへいらしてくださった皆さん 本当にご声援ありがとうございました。

小夏庵にも関連記事を載せましたが、こうしてエピソードを提供してくださったダッキーのお父さんに
心より感謝します。

犬を飼うとき読んでおくといいサイト日本警察犬協会HP「犬との共生に必要なマナー」
[PR]
# by ducky2010 | 2010-09-30 23:43 | 成長期
いよいよ最後の話になってしまいました。
ドジな僕とお父さんの話・・今日も聞いてくださいね!


今日のお父さんの情けない話は・・・・

僕の朝の散歩はいつも午前5時半過ぎから1時間以上。
夕方はお父さんが帰ってきてから40分ぐらい歩くんだ!

いつも散歩の主導権はお父さんにあって、それもすごく早足で歩かされるんだ。

それに歩くコースもお父さんが決めるし、前に出ようものなら、ピシャリとやられる。
クンクン匂いも嗅げないし、他の犬とあっても無視させられるの。

でも途中のとってもひろ~~い駐車場で遊んでくれるんだ。

田んぼ道で大好きなイエローラブのサクラちゃんとベルちゃんに会ったときは、一緒に思い切り遊ばせてくれるので散歩はとっても楽しいの。(二人とも女の子だよ~)

つい最近の朝の散歩のときのこと。

いつもの通り、玄関を出てから首輪をはめられたの。
お父さんは、すぐ散歩に行けるように首輪とリードをいつもセットしてるんだ。

でも、その日はなぜか首輪がきつくて入りにくかったの。

お父さんはなんだ、ダッキー。お前 急に首が太くなったな~なんて言いながら、無理やり僕の首に通したんだ。

そんな、一晩で太くなるわけないだろう、変なこというな~~?
と、僕は思ったんだ。

歩き始めたけど、どうにも首が苦しいんで頭を何回も振ると、お父さんは
「あれ~~間違ったよ」と、言って笑いながら首輪をはずそうとしたんだ。

はずすときも、すご~くきつくて、このイケメンの僕の顔がギューギューギューと何回も歪んだんだ。(くるちぃ・・それに、なんじゃ僕の顔は・・)

なんと.お父さんは僕の首に、手に持つはずのショートリードのグリップの輪の部分をかけて、お父さんが僕の首輪を持って散歩しようとしてたんだ。(苦しいわけだよ・・)
b0198051_7365286.jpg

首輪はゆるめなんだけど、右の方の小さな輪をかけるって・・・信じられる?
お父さん、大丈夫~~?

僕にとっては、「間違ったよ」なんて笑ってすまされる問題じゃないよ。

お父さんは、年よりず~っと若く見えて元気だけど、もう○0歳、間もなく○○高齢者になるけど、ボケるのはまだ早いよ~~

僕は、携帯電話の着メロが鳴れば持って行くし、新聞、リモコン、車のキーといろいろ持ってけるよ!
b0198051_75407.jpg

b0198051_7455554.jpg

そんな僕は順調(?)に成長しているし、もうすぐ3歳で立派な大人!

だけど、僕ができることは限界があるんだよ。

それにお父さんは、これから益々下り坂・・(多分)

僕はお父さんと二人暮らし。

「このお父さんの面倒をどうやってみたらいいんだろう?」って思うと、子どもながらに悩んでるんだ。


そういえばこの前

「今度はバスケットの中に物を持っていって入れることを覚えようか。」
って言ってたな。
『新聞やリモコンを持ってこさせることを教えたのも、そのためだったのかな~?』なんて思ってるんだ。

そう思って悩んでいたら、ごく自然に早食い、留守番のほかに得意技を一つ覚えたよ。

それがこんな格好で・・・。
b0198051_731338.jpg

「ふーー」と、言ってつく 大きな僕のため息 で~~す!
b0198051_2344717.jpg


emoticon-0160-movie.gif小夏ママからのメッセージ

ダッキー・・本当に今日で最後のお話なのか、と思ったら・・・寂しくてたまらない・・

明日はせめて、ダッキーからのさようならの言葉を頂戴な!emoticon-0155-flower.gif

皆さんのお陰で、思いがけないブログ村大型犬で1位になれました!
どうもありがとうございます。

ダッキーとお父さんにも感謝をしています!たくさんのお話どうもありがとうございます!
そこで・・・あと一つおまけのお話ください!

どうぞよろしく!ではまた明日に・・
[PR]
# by ducky2010 | 2010-09-29 22:55 | 成長期
ドジな僕、ダッキーとお父さんの話・・今日も聞いてくださいね!

今日もお父さんの情けない話なんですが・・・・

僕が1歳3ヵ月になったある日

川の堤防の道路をお父さんと一緒に散歩してたんだ。

この頃からノーリードでもお父さんの後をついて歩き始めていたので、お父さんは車や人の来ない場所では、訓練を兼ねてノーリードで散歩することが多くなってたの。

そしてその日の散歩も終わりに近づいたころ、堤防の下に知らないおじさんとおばさん、それに柴犬がいたんだ。
静かに通り過ぎてから、何故か・・僕は無性にそこで遊びたくなり、いきなり堤防の道路から走り下りていってしまったの。

お父さんはもう、びっくりして、

『ダッキー 戻れ!』と大声で叫んだそうだけど、全く耳に入らなかったの。マズイemoticon-0141-whew.gif

すると、僕はまだ子どもでも、そこにいる柴犬よりもず~~っと大きかったから、おばさんはびっくりして、柴犬を抱えて逃げてしまったんだ。

僕は、今度はおじさんの方にUターンして、走って行ったら、そのおじさんと、追いついて来たお父さんが、僕を追いかけ始めたんだ。 (わ~い!って僕は喜んじゃったの)

僕はすっかり二人が追いかけっこをして遊んでくれてると思い、嬉しくてあちこち走り回っちゃったよ!
わ~~い わ~~い!!って・・

そして おじさんは、持っていたものを僕めがけて何回か投げつけてきたけど、僕は素早いから、軽くステップを踏んでかわしたんだ。

二人とも、柔らかい土に足をとられてるみたいで、僕は捕まりそうになっても、スルリ、スルリとかわして、ますます調子が出てきて、思う存分走りまわったんだ。

そのうち僕も疲れてきたので、僕のほうからお父さんに捕まりに行ったの。ア~~疲れた・・
するとお父さんは、すごい形相をして怒っているおじさんに、いっぱい汗をかきながら何回も頭を下げて謝ったんだ。emoticon-0141-whew.gif本当に申し訳なさそうに。

それを見て、さすがに子どもの僕でも、とんでもないことをしたんだ、ということに気づいたの。汗・・汗

「その真相とは・・」b0198051_23581680.jpg

春が来たので、そのおじさんとおばさんは柴犬を連れて、畑に来て、雑草を取り、耕して、そこに丁寧に葱や白菜などの種を蒔いて、やっと終わろうとしていたときだったんだって。
僕のしちゃったことがどんなにひどいことかわかるでしょう・・・

おじさんがおどろいて投げつけたのは 持っていた鍬でした。(コワー)。
でも実際にぶつけるつもりはなかったみたいだけど、お父さんは僕が大怪我すると思って必死だったの!
そんなわけで、僕も子ども心にも事の重大さがわかって、どんな結末になるかとても不安でした。

でもお父さんに、ものすごく叱られてる僕を見て、そのおじさんは柴犬を可愛がる犬好きな人で、僕のことが可愛そうだと思ったみたいで
 「スカタネエナー・・ヤリナオスベーー」 と、びっくりするほど簡単に許してくれたの。
こんなにやさしいフランス語のようにも聞こえる、僕の住んでる土地の言葉で・・

お父さんは「改めてお詫びに伺いますから、住所と電話番号を教えてください」って何度も頼んだの。
だけどそのおじさんは、 「そんなことはいいよ~~」 って、言ってくれたんだ。

b0198051_043127.gif


おじさん、おばさん、迷惑かけて本当にごめんなさい。そして柴ちゃんもびっくりさせてごめんなさい。
僕は許してもらって、ほっとしたんだけど、帰りの車に乗るまでの間も、お父さんはすごく怒ってるみたいで、いつになくカッとして、歩きながら、僕のことを手や足でボコ(イター)ボコ(イテェ)にしたんだ。

僕はちゃんと反省してごめんなさいって、したの。
「もう止めてよ~」って!温厚な僕でもその時は頭にきちゃったよ。

いつもおしゃれに気を使ってるお父さんのNBのウオーキングシューズがドロだらけになって、そして柔らかい畑の土に足をとられながら走りまわされたので、お父さんの疲れはすごいものだったんだよ。

だって僕を足で蹴ろうとしても(軽くだよ~)空振りして、よけいにふらついてたから・・emoticon-0124-worried.gif

だから僕はそこで、ちょっとだけウヒヒ~~って思いました。

b0198051_072932.gif


僕はまだまだ好奇心旺盛なラブの子ども!

僕もとても悪かったけれど、これもお父さんの不注意だよ!

b0198051_09341.jpg


emoticon-0160-movie.gif小夏ママからのメッセージ

ダッキー・・・これはお父さん相当に困惑したね・・
人に迷惑をかけることが一番辛いことだもの!

小夏ママも小夏が家から飛び出して、お散歩中のわんちゃんに飛びついてびっくりさせたときのことを思い出したわ・・もう心臓がドキドキして、どうしようって思ったもの!

しかもダッキーは子どもとはいえ大型犬!
柴犬を抱いて逃げられたおばさんの気持ちもわかります。
でもダッキーは柴犬ちゃんを襲う気はまったくなかったこともわかったよ!

お父さんはその後何度もその畑に足を運んだようだけど、おじさんにもおばさんにも会えなかったんだって。
こうしてお話を聞きながら、ダッキーとお父さんがもう一度謝りたいという気持ちが伝わってきたので、このお話も書かせてもらいました。

大型犬を一人で育てながら天使のような子が悪魔に思える瞬間があることを前の記事にも書きましたが、とにかく、お相手にもダッキーにも怪我がなかったことが、何よりです。
それにやっぱりダッキーはAngel dog!

いつもはこうしてゆったりと落ち着いてい歩く姿があります。↓
b0198051_0161853.jpg


ブログを通して、ダッキーを可愛がってくれているCHILさんが散歩のイラストを描いてくださいました。
いつも本当にどうもありがとうございます!
[PR]
# by ducky2010 | 2010-09-28 00:19 | 成長期

今日のお話は、僕のお父さんのちょっと情けないお話です。
僕が10ヶ月になった一月の中旬のこと

お父さんは東京でお泊りのお仕事だったので、いつものように高速道路で40分かかる訓練所に僕を預けてから、新幹線にのることにしてたんだ。
その前に少しでも僕と過そうと、一緒に散歩して、大きな川の河川敷に行ったんだ。
夕方、このあたりの気温は氷点下2度。本当に寒い川風が吹いていたの。

僕が、散歩していると、大きな川が目の前にあったので、泳ぎが大好きな僕は我慢できずに、お父さんの不意をついて、放れ、そのまま川に向かって走りだそうとしました。
すると、お父さんの手からリードが外れ、そのまま川に・・

豪快にダイビング~~~
b0198051_208364.jpg


お父さんは、泳ぎがいくら大好きだといっても、まだ子どもの僕が冬の川に飛び込むとは、夢にも思っていなかったみたい!

それに川の中央のほうに向かって泳いだから、だんだん下流のほうに流されていくので、すっかりパニクったみたいで、
ダッキー!死んじゃうぞ。上がれ、上がれ!!!と 叫びながら、川沿いを走って追いかけてきました。

僕は、まだ泳ぎたかったんだけれど、とうとうお父さんが川の傍まで下りてきて、手を出しながらあんまりうるさく叫んでいるので、一人でさっさと近くの岸から上がったんだ。ゴメンナサイ

泳ぎ足りなかったけれど、体をブルブルして
「あ~あ、気持ちよかった。」と思いながら、ふと後ろを振り返ったら、お父さんが土手の斜面に這いつくばって、なかなか上がれないでいたんだ。
びっくり・・あの運動神経のいいお父さんがだよ・・ ククッemoticon-0124-worried.gif
どうやら斜面が急な上に、雪が積もってて滑るし掴む草も木もないお父さんは、なかなか上がってこれないんだ。

そのうち、お父さんの片足が川に入りそうになり、ますます慌てて 手で雪をかいでるんだ。
そして雪の下から出てきた少しばかりの草をなんとか掴んだよ。
b0198051_20513112.jpg


b0198051_2052337.jpg

そんなもの掴んだってどうしようもないのにと、思いながら、いつものカッコいいお父さんのイメージがすっかり崩れていまってたんだ。
でもなんとかやっとの思いで斜面を上がってきたお父さん、お父さんは僕がもうダメだと思ったみたいみたいemoticon-0107-sweating.gif

せっかく訓練所に預ける前に寒い中、散歩してくれたのにと、僕も一応反省したよ~~~emoticon-0105-wink.gif
預けるときも、風邪を引くかもしれないからって、お父さんは、とっても気にしてくれたんだ!

だから訓練所のケージの中で「ごめんね、お父さん」てちゃんと 謝ったよ!

でも、あとでまた、 あの時のお父さんの情けない姿を思い出すと、どうしても笑いがこみ上げてきちゃって・・ウフフフ  その夜はなかなか寝付けなかったんだ。

「あ~あ。あの姿をだれか写真に撮ってくれてたらよかったのにな~~」

今でも時々僕に偉そうなことを言うお父さんを見るたびに、そう思うんだ・・ナイショemoticon-0127-lipssealed.gif

イラストはダッキーの話からのイメージ画です。 

emoticon-0160-movie.gif小夏ママからのメッセージ

ラブラドール・レトリーバーの由来はカナダのニューファンドランド・ラブラドル地方出身、冬の凍った川で泳ぐのも平気な作業犬と聞いています。ラブラドールがみんな泳げるというわけではなく、水を怖がる子もいるようですよ。
しかし、こうしてダッキーのように、そういう習性をふっと思いがけない時に、出されると、びっくりさせられますね。
特に、冷たい冬の川で、ダッキーが死んでしまうかもしれない、と必死に引き上げようとした飼い主の気持ちをダッキーはどのくらい感じ取ったのかな。

今日も貴重な体験談をありがとうございました。イラストは小夏パパが描かせてもらいました。

このブログもあと少しになってしまいましたね!・・なんか寂しいな。

でもまだまだお父さんの情けない話があるんだって!? ダッキーは結構悪戯っ子なんだねえ・・

b0198051_21595045.jpg

[PR]
# by ducky2010 | 2010-09-26 21:10 | 成長期

僕の恋


このブログで僕を可愛がってくださった皆さんへの感謝の気持ちをこめて、
恥ずかしいけど、今日からは、とっておきのお話をします。

先ず、今日のお話は 僕が2歳2ヶ月になった今年の5月のある日 僕が預けられていた訓練所にお父さんと遊びに行きました。

そのとき、先生は一匹のゴールデン・レトリバーの訓練を、その家族の人に教えていたんです。

そばにいくと、すごい美人(美犬?)のゴールデンでした。

僕より1歳年下で毛並みも綺麗で、本当に大事に育てられている箱入り娘のようだ、と思いました。

僕は、もっと一緒に遊びたかったんだけど、お父さんは

「ダッキー、訓練の邪魔をしてはいけないよ。」というので

少し離れた場所でジャンプなんかをして遊びました。(気になる気になる・・)emoticon-0138-thinking.gif

でも、その日の訓練は上の空で、そのゴールデンのことばかり考えていましたが、家族の人たちと訓練を続けていたので、なかなか、一緒に遊ばせてくれませんでした。(グスン)emoticon-0106-crying.gif

そのうちにお父さんが 「ダッキー、今日はこれで終わり。 家に帰るぞ」 と言い出しました。

「え~~~~そんなバカな、お父さん、何言ってるんだよ~~。
もっとゴールデンちゃんと話がしたいよ~~」


と叫びながら、そばに行こうと、爪で地面を必死になってかいて、かきまくって抵抗しましたが、お父さんは、僕の気持ちもわからずに、
「何やってんだダッキー」と言いいながら 無理やり車に連れて行きました。

僕は、家に帰ってからも、あの可愛いゴールデンのことが頭からはなれず、外ばかり見て
「ぼーーーっ」と、していました。
 こんな気持ちになったのは、もちろん生まれて初めてでした。 emoticon-0152-heart.gif

b0198051_8361513.jpg
恋の熱を冷ますために水袋を乗せているダッキー!すごく不安定で、頭が冷たいのに必死に協力してくれてまーす。ごめんね

そのような僕を見て、お父さんは訓練所の先生に電話をしたんです。

聞き耳を立てていると「ダッキーの様子が変なんだ、ひょっとしてあのゴールデンに恋したかな?」と先生に話してました。

ギクッ・・お父さんは僕のこと、何でもお見通しなんだ・・汗

先生も「あのゴールデンなら美人さんだし、確かにダッキー好みかもしれないなあ。お似合いだな」などと言ってたみたいです。

お父さんは、常々、先生に 「ダッキーにふさわしい相手がいたら紹介して」と頼んでいたし、

自分で言うのもなんだけど、まあ一応、顔もスタイルもなかなかなんで(??? )jもしかして・・と期待したんだけど・・

話はそこまでで終わっちゃったんだ・・    「え??なんでよ・・」とお父さんをはじめて恨みました。

真剣にかんがえてよ!おとうさあん!!

でも、なぜか食欲だけは、いつもどおり旺盛でした。

「お前は恋わずらいで元気がなくても ご飯だけは、しっかり食うんだな」
とお父さんは笑ってました。

『うるさい。余計なお世話だ』と心で叫びました・・
『体力だけはつけておかなくちゃ かっこわるくなっちゃうだろ・・』って
やけっぱちで食いました。

次の日の朝の散歩で。

いつものように田んぼ道にきたので、ノーリードになりました。その瞬間、突然、僕はあのゴールデンに会いたい衝動に駆られ、走りだしました。この子です↓
b0198051_8461427.jpg

  恋のお相手のゴールデンの美人さんの写真を、お父さんが探してくれました。

僕は、いつもノーリードになっても必ずお父さんについて歩いているので、お父さんは、何がおきたか、びっくりしました。

そして、必死に追いかけてきましたが、お父さんは、年ですので全然、僕に追いつくどころか、見失なわないように追いかけるのが、精一杯のようでした。

どこに行くというあてもなく、会いたいという心、そんなけなげな心だけで(?)僕は走り続けました。
交差点をまがり、橋を渡り、気がつくと堤防下の川沿いの道路まできていました。

すると 僕の前からイエローの犬が来ました。僕は「もしかしたらあのゴールデンちゃんかも」と思い、駆け寄りました。
そしてクンクンしているところに、やっとお父さんが 息も絶え絶えに走ってきました・・ゼイゼイ

お父さんも年だなあ・・・と、思ってたら

いつもの大きな声で「ダッキー  何やってるんだ!」って一喝されてワレにかえりました。

なんと目の前にいるのは、あの夢にまで見たあのゴールデンちゃんとは似ても似つかない子でした・・・

ガクーンemoticon-0153-brokenheart.gif 僕はそのとき、大きなショックを受けました。

お父さんが、その子の飼い主に聞いた言葉が、僕の心を更に、傷つけました。

「お宅の犬はメスですか?」   「いいえ、オスですよ」

な、なんてことだ・・・僕はおちついて、よくみたら、男らしい顔のコーギー犬でした!

「ダッキー アホかーおまえは! 」と・・いうお父さんの心無い言葉に立ち直れないほど傷つきました。emoticon-0153-brokenheart.gif

でも、僕を追いかけて、年なのに長い距離を必死に走らされたお父さん。

出勤するときも、まだ相当疲れが残っていたみたいです。今日の仕事は苦労するな。
そう思うと僕はだいぶ気が晴れました・・ウッヒッヒ~~

emoticon-0160-movie.gif小夏ママからメッセージ

ワンちゃんが恋に落ちることは本当にあるって聞いてます。
今日はもう一つのブログにそのことを書きました。→

う~~ん・・わかるわかる ダッキー・・気持ちわかるよ!すごく可愛い子だね!emoticon-0115-inlove.gif

それにしても・・今日のダッキーの写真、頭に乗せているのは、薄いビニールのキッチン袋でしょ?
少しでも動くとずり落ちるんで、すごく不安定だと思うな。
しかも、頭のてっぺんは冷たいし、よく頑張って協力してくれました。ゴメンネ・・

なんでこんな話を蒸し返すんだ。って思ってるよねemoticon-0111-blush.gif・・


さていよいよあと二話になったけど・・どんなエピソードが待ってるのかなあ?
おとうさんの情けない話??楽しみにしてるね!  
次のアップは27日ね!  どうぞよろしく!

※「どう考えても あれはダッキーの恋心だった」と、飼い主のこの話を聞いて、ここに採録させてもらいました。
他の車や人に迷惑がかからないような状況を確認して、しつけの意味も含め、時々ノーリードにしています。

b0198051_2312594.jpg

僕のことを「かあちゃん、あのね」のCHILさんが描いてくれました!天使の僕です!
[PR]
# by ducky2010 | 2010-09-24 22:56 | 成長期

僕の一番 好きな場所!


僕の一番好きな場所
(1)狸の親子に会ったよ!
b0198051_23473173.jpg

家から20kmの山間の川に沿った公園、そこが僕の一番好きなところです。

途中に信号機が二つしかないから、20分くらいで着くんだ。

お父さんが、泳ぎや走り回るのが大好きな僕のために、遠くまで行ってあちこち探して見つけてくれた場所です。
ここは前に世界アルペンスキー選手権大会が開催されたスキー場のすぐそばで、景色はいいし、水もきれいなんです。

それに人も犬も殆どこない、僕だけの広い ひろーい運動場です。

僕が、毎日ひとりでお留守番をしているので、お父さんは休みの日は 必ず連れて行ってくれます。

今までブログに載せた運動している写真の、ほとんどはここで撮ったんだよ。


そして、ある日、   お父さんが急に小さな声だけど厳しく、

「ダッキー、動くな!」と言うので、すぐに立ち止まったら、見たことのない動物が三匹、僕のずっと前を横切って、堤防を上がって行きました。

お父さんは 「お母さん狸が子どもを2匹も連れているよ。餌を探しているんだよ。」
と 教えてくれました。

僕は「ふうん・・そうかああ・・お母さんと歩いているんだ、いいなあ・・」
と ちょっと羨ましく思ったんだ。
お母さんてやさしいんだろうなあ!

お父さんは僕が、狸の親子たちを追いかけていって驚かさないように「待て」をかけたんだ。

それで、 僕は、親子が見えなくなるまで、静かにしてたよ。

お母さんて、いいなあ、僕には まずまずのお父さんがいるから、まあ、いいっか!苦笑

b0198051_23443527.jpg


前にはキツネが出てきたことも、あったけど、
今度会ったときも、ここは狸さんやキツネさん達のホームグランドだから、追いかけたりして、驚かさないようにしよ~~っと!

ひょうきんな狸さんにあやかって、僕も豆絞りをしてまーす。


(2)大丈夫だよ~~~!

大型犬特に僕のようなラブは 小さいときに過激な運動をすると股関節を痛めてしまい、大きくなってから自由に運動ができなくなることがあるそうです。これは2歳位になったときにわかるみたいです。emoticon-0124-worried.gif

だから、体が出来上がる2歳を過ぎるまでは、自転車で犬を一緒に引き走りをしたり、急な階段を上り下りさせたり、あまり激しい運動をさせないようにと、お父さんも、だいぶ気をつけてくれてたみたいです。

でも、ときどき 僕もお父さんもつい夢中になってしまって、ハードな遊びをしたりもしたので、僕がお尻を横に振って歩いていたりすると、お父さんは、ギクッとして、

「大きくなってから股関節障害が出てくるんではないかな~~~?」って随分、心配していたらしいんです。

b0198051_041194.jpg


でも・・このとおり・・大丈夫だよ!!

今日も、うれしくて走り回っているよー。

b0198051_0101539.jpg


(3)リキ兄ちゃんと

久しぶりに会った リキ兄ちゃんと一緒に遊びました。

でも、ボール投げをしても絶対僕のほうが取るの速いんだ。

だからときどき僕は様子をみて遅れてスタートして兄ちゃんに先にボールをとってもらうの。

そして・・兄ちゃんのくわえたボールを僕がすぐに取り返しちゃうんだ・・エヘヘ

兄ちゃんは優しいから怒らないけどね・・

てなわけで、リキ兄ちゃんもボール投げは大好きらしいけど・・僕と遊ぶとボールをくわえることが少ないんだ・・ゴメン

b0198051_0133343.jpg

ダッキー「あれ、リキ兄ちゃん。もう遊ばないの?」

リキ 「この暑いのに、あちこち飛び跳ねてお前は元気だなあー。
僕は、こうやっておなかをつけていたほうが、冷たくて気持ちがいいよー。天然の水風呂だ」


ダッキー「年寄りみたいだな。頭に手ぬぐいのっけてやっかー。似合うぞ」

リキ 「余計なお世話だ。元気すぎて、これ以上、ついて行けないよ。一人で遊んこいよ。
あ~あ極楽、極楽

 
もう夕暮れ、久しぶりに、いっぱい遊んで楽しかったよー。

僕がしっかりおもちゃを咥えて帰ります。
二人で、お父さんの後をちゃんとついて行きます!
b0198051_0173188.jpg

お父さん、年のわりには若く見えるんだよ!


emoticon-0160-movie.gif小夏ママからのメッセージ

皆さんにダッキーのことを知ってもらえて嬉しいです!

このお話を含めてあと4話になってしまって、小夏ママも寂しいです!

でもダッキー豆絞り姿まで見せてくれちゃって・・大サービスありがとう!

次のお話は ダッキーの取っておきのお話を書かせてくださいな・・
今から書くのが楽しみだなあemoticon-0136-giggle.gif・・・
[PR]
# by ducky2010 | 2010-09-23 00:18 | 成長期
b0198051_9132495.jpg

遅ればせながら 今日は、僕の自己紹介をします。

1、生まれたところ
僕は 宮城県で3つの警察署から警察犬を嘱託されている、とある訓練所で生まれました。

お母さんはブラックレトリバー、お父さんはチョコレートレトリバーで、生まれた兄妹は皆ブラック、僕だけがイエローレトリバーでした。

その訓練所の家族の人たちは皆とても優しい人で、いっぱい可愛がってもらいました。

お父さんは 警察犬のことに詳しい人に頼んでいて、イエローラブをあちこち探してもらって、幸か不幸か

僕に白羽の矢がたったのだそうです。emoticon-0105-wink.gif

お父さんは 時々
「お前の兄妹たちはどんな家庭にいるのかなあ?ダッキーはお父さんのとこで、よかったのかな~?」 なんて言ってるよ・・・emoticon-0117-talking.gif

2、僕のすべて

(1)僕の性格

年のわりに大人びていて温厚。人(犬)見知りをしない。
我慢強く、怒られてもめげないけど、まだ甘えん坊。


(2)好き

食べられるものなら、何でも。  ご近所のSさんの家族

・・・・・お父さんがお仕事で遅くなるときは、Sさんのお母さんが僕を散歩に連れて行ってくれます。おじさんもお姉ちゃんも、いっぱい、可愛がってくれるんだ。
だから、いつも僕は思いっきり甘えてくるんだ。emoticon-0115-inlove.gif
おうちは、100Mぐらい離れてるけど、お父さんから「Sさんの家に行け」と言われると、うれしくてSさんの家まで一目散に走っていきます。
お父さんは、
「ダッキーは、お父さんのところは変な訓練所で、Sさんの家が、本当の家と思ってるんじゃないか!?」
と、いつも苦笑いしてます。

(3)得意技

お父さんの話がほとんどわかること。  早食い。  留守番。

(4)嫌い

僕は地震 雷 花火 ドライヤー 掃除機 玄関のチャイム  そういうものは何も怖くないんです。
小さい頃 夜、大きな地震があっても僕はおどろいて吠えたりしませんでした。
お父さんが珍しくびっくりして飛び起きてたけど・・emoticon-0104-surprised.gif

それから強いて言えば、小さいとき行った 温泉の犬のお風呂・・すぐ飛び出ちゃった・・アチイemoticon-0141-whew.gif
そしてやはり小さいときの僕に猫パンチをくらわした 野良猫!emoticon-0146-punch.gif ・・でも、怖くはないけどね!

でも、実はたった一つだけひとつだけ・・苦手なものが・・あるんだ。↓これです・・
b0198051_914295.jpg


え?わからない??  もう・・・やだな~~~じゃ少しだけ近づきますよ・・オソルオソル
b0198051_914199.jpg


これです・・・神社のジャラジャラなる鈴なんです。
「ア!、お願い 鳴らさないで!」 怖い怖い・・

 実は初めてお正月に お父さんと市内の神社に初詣に行ったときのことです。
僕は神妙な態度で お父さんと一緒に並んでいたので、周りの人に誉められました。
そして
「今年も元気で楽しく暮らせますように・・」ってお父さんとお願いしてました。

お父さんはそのまま手をあわせるだけにしてくれればよっかのに・・・・突然鈴をジャラジャラ元気に鳴らすんで・・僕はそこで思いっきり飛び上がってしまいました・・emoticon-0107-sweating.gif
周りの人も 僕のその飛び上がり方にびっくりさせちゃったの・・本当に恥ずかしかったemoticon-0111-blush.gif~~

来年の話を今からするのも・・なんだけど・・・

どうか来年はあのジャラジャラで僕がびっくりしませんように・・・・って・・先にお願いしてほしいなあ・・
b0198051_9142996.jpg


それにここの神社はこんなに いっぱい鈴がついてるんだもん・・・

あれだけは・・もう今から想像するだけで、憂鬱だな~~~emoticon-0132-envy.gif


emoticon-0160-movie.gif小夏ママからのメッセージ

そうなんだ・・ダッキーは兄妹の中で君だけ・・イエローラブだったのね・・

びっくり!

大型犬を一人で育てるのは、本当に大変なんだなあ、とつくづく思いましたが、あっという間に大きくなる過程の中でダッキーがお父さんの言葉を理解して成長する姿にあまりにも感心してしまいました。
こうやって振り返っての大切なお話をしてもらえて有り難いです。

お父さんとの新年のお参り・・二人で元気で仲良くってお祈りしに行ってるのに

ダッキーの苦手を知って・・ちょっと楽しかったけど・・

あのさあ・・ダッキー・・小夏ママのお母さんの実家は神社なんだけど・・笑
[PR]
# by ducky2010 | 2010-09-21 10:45 | 成長期

天使と悪魔

b0198051_7312339.jpg


この写真はみんなに人気があるんだって・・・僕の天使のような可愛さがあるって??
でも・・
b0198051_1453549.jpg

僕は大型犬。体はもう大人でも 3歳までは、まだ子供なんだって。(この写真も最近の僕だよ)
お父さんは、お友だちから
「特にラブは大人になる3歳までは、考えられないような悪戯をするから、気をつけるように。」
と、言われていたそうです。

僕は小さい頃は しょっちゅう ウンチまみれになっていたり、ウンチを食べたり お父さんはすごく苦労したみたい。
あまりのことにケージの横に布団を敷いて寝ていてくれたこともあったんだよ。

で、それが治ってホッとしたのも束の間。

今度はいろんなものをかじり始めたんだ。
僕たちラブはもともと作業犬! かじるのは本能なんだ。だから、ソファをボロボロにしたり、テーブルの太い脚をかじりまくって、すっかり細くしてしまったり、缶ビールの空き缶をかじって、口の中を傷だらけにしたり、僕の友だちはすごい つわものばかりなんだよ。

僕は、そんなひどい悪戯をしたつもりはなかったんだけど・・・これまで携帯電話3台、リモコン3台、ベルト2本、羽毛布団、カーテン・・(いっぱいあって数え切れません)
b0198051_1542661.jpg

かじって使い物にならなくしちゃったり、その全部や一部を食べてしまったんだ。
何回も病院に直行したけど、お父さんは、食べたものが まだ全部出て来ていないことを心配してるんだ。emoticon-0138-thinking.gif

そういえばこの前も小夏ママの誕生日に 皮のショートリード1本 すっかり食べちゃったんだ。
僕は高級な皮ほど美味しくて好きなんだもん。
小夏ママは 僕が死ぬかと思ったらしく、せっかくの誕生日なのに すごく心配かけてしまったんだ。
b0198051_1585822.jpg

その度にお父さんからボコボコにされるんだけど(イテェemoticon-0106-crying.gif)、でも僕の手の届くところに置いておく、お父さんが悪いんだよね。

いつも朝はお父さんは大忙しなんだけど、折角、お父さんが作ったお弁当のおかずも全部食っちゃったこともあるよ。emoticon-0110-tongueout.gif(ウマカッタ~~)
僕も来年3月には3歳!お父さんは 「おまえは、他のラブよりも随分おとなしいんで、これからも、少しくらい悪さ(でも食っちゃだめよ)をしても、今のままのダッキーでいてほしいな」なんて言ってるよemoticon-0100-smile.gif

emoticon-0160-movie.gif小夏ママからのメッセージ

そうかあ・・ダッキー・・やっぱりボコボコにされてたのねemoticon-0106-crying.gif・・でも、お父さんそのくらい心配してたんだよね・・
私も食べたものを吐き出しますように・・ってお祈りしてたけど、ほんとよかった・・ってまだ全部出てないのもあるんだって??何でもemoticon-0124-worried.gifありませんように・・

犬の本やテレビなどで レトリバーについて
「はじめは、可愛い天使のような子犬。可愛いかわいいと育てているうちに、それがそのうち悪魔のように感じることが多くなる。そんな思いもしながら、それでも気づけば その存在がなくてはならない かけがえのないものになっていく。」
って聞いたことがあるけど・・ダッキーもその通りだったんだね。emoticon-0104-surprised.gif
[PR]
# by ducky2010 | 2010-09-17 15:21 | 成長期

警察犬見習いのこと

b0198051_7232362.gif

とても良い環境の訓練所で 僕は信頼のできる訓練士さんの元、頑張っていろいろ言葉(躾の為のコマンド)を理解できるようになりました。

このシェパード犬は フランカー君です。 本物の警察犬見習いなんだよ!
かっこいいでしょう。
そして現在彼は 警察犬試験に合格して活躍中なの!

僕も最初は警察犬にって考えられたこともあったらしいけど、二ヵ月半の訓練所で諦めたんだ。
格好いいけど毎日の訓練が大変そう。

僕は人を喜ばすのが大好きなんだ!そんな僕の性格を見い出してくれたんだ、ひょうきんな僕のことも!


b0198051_7315462.gif


リキ兄ちゃんとの記念写真!

同じラブラドールでも リキ兄ちゃんは30キロを超えるショータイプっていうんだって!

僕ダッキーは 競技など機敏な動きができる一回り小さなフィールドタイプ(通称ポリスドッグ)なんだって!

並んでみると違いがわかるでしょう!?



emoticon-0160-movie.gif小夏ママからのメッセージ

このブログは ダッキーの様子を知りたくて飼い主の方にお願いして写真とエピソードを提供していただいて、9月期間限定で展開させてもらってます。

犬の育て方 接し方は人それぞれ違うし、自分の犬が一番可愛いと思ってしまいますemoticon-0115-inlove.gif

ダッキーのお父さんから、訓練所の選び方を教えられました。一般的に知名度や環境がいいというだけでもいけないし、なるほどという思いです。現実に預けられた犬も飼い主も気の毒なことになっている話もありますしね。
[PR]
# by ducky2010 | 2010-09-15 07:47 | 訓練期

いたずらな僕

b0198051_21483158.gif

訓練所ではとても頑張った僕です!二ヵ月半で卒業しました!もう完璧!なんてね・・emoticon-0145-shake.gif

やっぱりこうやって遊ぶ方が楽しいなあ・・エリマキトカゲになっちゃった・・emoticon-0105-wink.gif

ダッキー!!フリスビーかじっちゃだめだぞ~~」

って怒られてま~す。

投げたフリスビーをジャンプしてキャッチするより かじって遊んだ方が面白いや~~emoticon-0110-tongueout.gif

b0198051_2203424.gif


あれ~~~??なんでこうなったの~~? イケメンな僕の顔が・・・なんか変??

おねがい・・もうかじって遊ばないから・・笑ってないで早く取ってよ~
emoticon-0170-ninja.gif


emoticon-0160-movie.gif小夏ママからメッセージ

訓練所で、基本の躾をしっかりつけられて二ヵ月半で自宅に戻ってきたそうです。
そして若いダッキーの可愛い いたずらっ子の性格はそのまま・・・

一般にもあまり長期間でなくて、先ず短い期間で入って、訓練所の状況をみて延焼する、というのも良い方法ではないでしょうか?

ただ長くても、かえって犬にとっても飼い主にとっても信頼感を育てる大事な時期を逸するように感じました。

妹や友人がこれから犬を飼おうか?など真剣に考えているので、特に大型犬を子どもと一緒に飼おうとするとき、真剣に飼いかたを学ばなくてはならない、とわかったそうです。

どんな場合も動物は一度飼ったら最後まで家族として一緒ですから、こういう経験を教えていただいて感謝ですね!
[PR]
# by ducky2010 | 2010-09-12 22:27 | 成長期

訓練所に入るよ!

b0198051_22473391.jpg

いつまでもこうして楽しく遊んでいたかったけど・・・

 僕はどんどん大きくなって、いろんないたずらもするし・・
 食べちゃいけないものも随分食べちゃったりして・・

お父さんは この間に僕の入る訓練所を探していたんだ!

b0198051_22565253.gif


そして訓練所に入ったのは8ヶ月になったとき。(この写真は9ヶ月目です)
上の6ヶ月目の写真と比べるとずいぶん変わったでしょう。

訓練所に入るのが遅かったのは、お父さんが僕を安心して任せられるところをあちこち探してくれたためなんだ。emoticon-0142-happy.gif

家族二人の小さな訓練所だったけど 先生も環境もとてもよくて、サイコーだったよ!emoticon-0115-inlove.gif

最初の一ヶ月間は面会禁止。お父さんも随分寂しかったみたいだよ・・emoticon-0106-crying.gif


あとからお父さんが話していたよ。僕の姿がどうしても見たくて、僕にも先生にもナイショで遠くから僕の訓練をのぞきに来て、僕が一生懸命頑張ってる姿を見て・・涙が出たんだって・・・。

b0198051_23112042.gif


 
面会禁止が解けて2カ月目に入ると、お父さんは毎週土曜・日曜、高速道路で通ってきて、
先生から僕の訓練の仕方を教わったんだ・・

先生と違って、最初はぎこちなくて、僕はスムーズに動けなかったの。
今は、大分先生のようになってきたけど、先生に比べれば・・emoticon-0136-giggle.gifまだまだなー

ここだけの話だけど、お父さんは叱るときにすごぐ大きな声を出すし、僕がゴメンなさいしても、いつまでも許さないことがあるの。
だからお父さんのほうが、もう少し訓練された方ががいいんじゃないか、って思うことが まだ時々あるよ~。emoticon-0141-whew.gif

でも!お父さんが頑張ってるいるのは認めるよ。emoticon-0100-smile.gif

ぼくも勉強するからね!

それで2ヵ月半で訓練所を卒業! 今もときどき遊びに行ってるよ、もちろんお父さんと一緒に!


emoticon-0160-movie.gif小夏ママから

訓練所のことを小夏も考えたんですが・・なんとなく簡単な躾教室に通うだけで終わらせてしまって・・
もちろん訓練所に入れるだけでなくて、飼い主も一緒に訓練し、それを継続する努力が必要なことを、今さらに知りました。

訓練所の選択もとても大事ですね!

ダッキーは決して特別な犬ではない・・ということです。
大人になるまでの過程は大型犬の場合、特に真剣に取り組まないと犬も人も不幸になってしまいます。

でも基本の訓練を繰り返して身につけられると、その後の成長は安心できますね。

ダッキーの学んだ 基本的訓練は
 ・引っ張らないこと ・呼んだら来ること ・待つこと ・噛み付かないこと

小夏の場合
 ・散歩中引っ張る ・呼んだ少し時間をおいて来る ・一応待つかな ・噛み付かないがたまに歯をあてる

そして、それは人と犬とがわきまえられた良い関係を保っていけるということに繋がるのですね!
[PR]
# by ducky2010 | 2010-09-09 23:19 | 訓練期