東北発進 イケメンなラブラドールレトリバーの 生活!


by ducky2010
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

情けないお父さん!その3お父さんの介助犬はいやだよ!

いよいよ最後の話になってしまいました。
ドジな僕とお父さんの話・・今日も聞いてくださいね!


今日のお父さんの情けない話は・・・・

僕の朝の散歩はいつも午前5時半過ぎから1時間以上。
夕方はお父さんが帰ってきてから40分ぐらい歩くんだ!

いつも散歩の主導権はお父さんにあって、それもすごく早足で歩かされるんだ。

それに歩くコースもお父さんが決めるし、前に出ようものなら、ピシャリとやられる。
クンクン匂いも嗅げないし、他の犬とあっても無視させられるの。

でも途中のとってもひろ~~い駐車場で遊んでくれるんだ。

田んぼ道で大好きなイエローラブのサクラちゃんとベルちゃんに会ったときは、一緒に思い切り遊ばせてくれるので散歩はとっても楽しいの。(二人とも女の子だよ~)

つい最近の朝の散歩のときのこと。

いつもの通り、玄関を出てから首輪をはめられたの。
お父さんは、すぐ散歩に行けるように首輪とリードをいつもセットしてるんだ。

でも、その日はなぜか首輪がきつくて入りにくかったの。

お父さんはなんだ、ダッキー。お前 急に首が太くなったな~なんて言いながら、無理やり僕の首に通したんだ。

そんな、一晩で太くなるわけないだろう、変なこというな~~?
と、僕は思ったんだ。

歩き始めたけど、どうにも首が苦しいんで頭を何回も振ると、お父さんは
「あれ~~間違ったよ」と、言って笑いながら首輪をはずそうとしたんだ。

はずすときも、すご~くきつくて、このイケメンの僕の顔がギューギューギューと何回も歪んだんだ。(くるちぃ・・それに、なんじゃ僕の顔は・・)

なんと.お父さんは僕の首に、手に持つはずのショートリードのグリップの輪の部分をかけて、お父さんが僕の首輪を持って散歩しようとしてたんだ。(苦しいわけだよ・・)
b0198051_7365286.jpg

首輪はゆるめなんだけど、右の方の小さな輪をかけるって・・・信じられる?
お父さん、大丈夫~~?

僕にとっては、「間違ったよ」なんて笑ってすまされる問題じゃないよ。

お父さんは、年よりず~っと若く見えて元気だけど、もう○0歳、間もなく○○高齢者になるけど、ボケるのはまだ早いよ~~

僕は、携帯電話の着メロが鳴れば持って行くし、新聞、リモコン、車のキーといろいろ持ってけるよ!
b0198051_75407.jpg

b0198051_7455554.jpg

そんな僕は順調(?)に成長しているし、もうすぐ3歳で立派な大人!

だけど、僕ができることは限界があるんだよ。

それにお父さんは、これから益々下り坂・・(多分)

僕はお父さんと二人暮らし。

「このお父さんの面倒をどうやってみたらいいんだろう?」って思うと、子どもながらに悩んでるんだ。


そういえばこの前

「今度はバスケットの中に物を持っていって入れることを覚えようか。」
って言ってたな。
『新聞やリモコンを持ってこさせることを教えたのも、そのためだったのかな~?』なんて思ってるんだ。

そう思って悩んでいたら、ごく自然に早食い、留守番のほかに得意技を一つ覚えたよ。

それがこんな格好で・・・。
b0198051_731338.jpg

「ふーー」と、言ってつく 大きな僕のため息 で~~す!
b0198051_2344717.jpg


061.gif小夏ママからのメッセージ

ダッキー・・本当に今日で最後のお話なのか、と思ったら・・・寂しくてたまらない・・

明日はせめて、ダッキーからのさようならの言葉を頂戴な!056.gif

皆さんのお陰で、思いがけないブログ村大型犬で1位になれました!
どうもありがとうございます。

ダッキーとお父さんにも感謝をしています!たくさんのお話どうもありがとうございます!
そこで・・・あと一つおまけのお話ください!

どうぞよろしく!ではまた明日に・・
[PR]
by ducky2010 | 2010-09-29 22:55 | 成長期